私の本屋さん

限定相続の実務(講座)

はじめに

あいうえお むゃむゃむゃ

2019年4月5日
  大阪弁護士会所属 弁護士 五右衛門(服部廣志)

第一編

かきくけこ むちゃくちゃ

第一章: ポイント

  • 限定承認における「相続財産の限度」の意味
  • 限定承認者に対する判決の主文、強制執行の対象など

第二章: ポイント

  • 限定承認における「みなし譲渡所得税」課税
  • 相続事件の相談を受ける際の最初の注意
  • 民法921条「法定単純承認事由」
  • 生命保険金の受領と法定単純承認事由
  • 簡易生命保険金の受領と法定単純承認事由

第三章: ポイント

  • 葬儀費用の支出と遺産、法定単純承認事由
  • 限定承認と債務の承継
  • 限定承認と責任の限定
  • 遺産分割協議と法定単純承認事由
  • 熟慮期間進行の始期の認定、判断
  • 相続放棄・限定承認申述の受理審判の構造、効力など
  • 相続放棄・限定承認申述の有効性の判断態様(本案事件)など
  • 相続放棄などと銀行金融機関の実務的対応など
  • 熟慮期間伸長審判の申立など
    (注意、、「改訂2 限定相続の実務」37頁で一部見解訂正)

第四章: ポイント

  • 限定承認と国税通則法
  • 訴訟法と限定承認
  • 限定承認申立の要件、、相続人全員の意味
  • 相続放棄の選択と限定承認
  • 再転相続、相続の数、熟慮期間の伸長の申立
  • 複数の相続人と熟慮期間の経過と限定承認の申立
  • 複数の相続人と単純承認事由(熟慮期間の経過を除く)と限定承認の申立
  • 親権者とともにする限定承認申立と利害相反
  • 相続財産管理人
  • 官報公告手続き
  • 財産管理人の権限、管理権限、清算権限、訴訟提起権限