食の安全と安心



中村幹雄 著 A5判206頁
ISBN978-4-902182-14-9
 企画 専門家集団
 発行 オブアワーズ 
 定価 (1800円+税)

アマゾンでなか見!!検索(内容を検索して読む)ことができます。 -> クリック

目    次

まえがき
第1章 便利で美味しいコンビニ生活一週間
第2章 「安い・便利・美味しい」食品の表示と
     作り方
     表示される添加物、表示されない添加物
第3章 役に立たない日本の表示制度−食品表示     のあるべき姿を問う
第4章 残飯整理を担う日本の消費者、安い食品     は安全?
第5章 健康を損なう化学物質の添加と生成
あとがき



著者略歴

中村 幹雄
(なかむら みきお) 薬学博士 薬剤師

1974年 名古屋市立大大学院薬学研究科終了
2002年 三栄源エフ・エフ・アイ株式会社
      常務取締役( 2006年 同社及び関連会社      退職)
2007年 名古屋学芸大学非常勤講師
                        (食品栄養学)
2008年 鈴鹿医療科学大学薬学部客員教授
              (医薬品・食品安全学研究室)
厚生省第13改正及び第14改正
                 日本薬局方作成に従事
厚生労働省第8版食品添加物公定書検討会構成委員



66万部完売「食品の裏側」の安部司氏推薦!
安い・便利・美味しい食品は大丈夫か!
食品添加物研究の第一人者が投げかける!


あなたの食事本当に大丈夫ですか!
毎日、口にするものだからこそ本気で
考えてみませんか、明日の自分自身、
家族のために…

 
FAX申込用紙印刷できます

 

【推薦の言葉】 
  便利で快適な生活の裏側には、多くの化学物質が使われています。
  プラスチックにはフタル酸化合物などの環境ホルモン、安くてきれいな輸入建材にはホルマリンなどの防腐剤です。
 それらの化学物質が私たちの豊かな生活を支えていることも否定できません。食においてもそれは同じことです。
 便利で簡単に食事ができるのは、食品添加物のおかげです。 添加物を使用しなければ、食事をつくる時間と手間は何倍にもなるでしょう。
 値段も高く、見かけも悪く、長持ちもしなくなります。  毒性・危険性もさることながら、食、文化、心まで崩してしまう力があります。添加物の「光」を享受するのであれば、「影」の部分からも逃れることはできません。
 食品の裏側をはじめて公開する「食品の裏側」を出版して5年の歳月が流れました。この間に、「なにを食べたらいいの?」と「安心な食品の見分け方」を世に問いました。 そんなある日、食品添加物メーカーの常務をされていた中村幹雄さんが退職され、 「食と消費者の権利」を出されました。少し難解な本ですが、参考にさせていただいています。今回、「食の安全と安心」の原稿をいただきました。
 食品のラベル表示や添加物などの原材料の安全性が詳しく書かれています。多くの方々にご活用いただき、食の表示と安全性の理解が進むことを期待して、ここに本書推薦の言葉とします。

2011年2月
安部 司

出 版 有限会社 オブアワーズ
〒921-8815 石川県野々市市本町4-9-38
TEL 050-5532-6587  FAX 03-4520-9614


Copyright (C) 2011 ofours, All Rights Reserved.